花の日

ブログカテゴリー 年少年中年長

キリスト教では、最も花がきれいに咲くこの時期に花を持ち寄り、教会堂を飾り、礼拝後に日頃お世話になっている方々に、神の恵みを分かち合い感謝の気持ちを伝えています。

サムエル幼稚園でも、長年この慣わしを続けています。特に今年は、長引くコロナ禍により、心身の疲れを感じたり、人との繋がりが希薄になりがちだからこそ、生花の美しさに力を頂き感謝と元気をお届けしたいと、各ご家庭にご協力頂き、お花を1輪ずつ持ち寄り、皆で花束をお渡ししました。

「ガーベラ持ってきたよ!」
「きれいだね♪なんて名前のお花?」
園庭で遊んでいても「これは何のお花だろう?」
と以前よりお花の名前に興味を持つ姿がぐんと増えました♪

活動を動画にしましたので、少しでも様子感じて頂けると嬉しいです。
(個人情報保護の為、画質を下げておりますことご了承ください)