ちょうちょうが生まれた!!

去年、年長の女の子がお家で見つけてすみれ組で飼っていたアゲハ蝶の幼虫。

サナギになり冬を越し、なんと今日ちょうちょうになりました!!

 

 

 

 

 

 

 

ちょうちょうになる前の昨日は、なんとサナギが黒っぽく。一時は「生きてるかな?」と子どもたちも心配をするほどでしたが、去年の10月から、ずっとずっとサナギの中でじっとちょうちょうになる準備をしていたんですね。

女の子は卒園してしまいましたが、その子の妹と一緒にパンダのお庭で

「お花の近くがいいと思う!」「蜜好きだもんね♪」

とみんなで相談しながらツツジの近くに放してあげました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このアゲハ蝶を飼っていたみんなも、もう1年生。

このアゲハ蝶のように学校で一人ひとり羽ばたいていることをお祈りしています。